アラサー女が年下のセフレに告白した日の話

「先週の土曜日、他の女の子とセックスしたでしょ?」

私の問いに、彼の表情が固まる。

イケメンは無表情になっても超イケメンだ。




彼と出会ったのは9ヶ月前、とある店の中。

店内にいる男性の中でも1番のイケメンだなぁ、好みだなぁ、と思って見ていると、彼のほうから声をかけてきた。


それから週に3回会ったり、月に1度も会わなかったり、私たちはセフレらしく、お互いに都合の良いタイミングで連絡を取り合ってホテルで会う関係を続けてきた。


そしてとうとう最近は、お互いに「大好きだよ」とか「君だけだよ」みたいなセリフを言い合う仲になっていた。

もはや恋人同然の関係で、土日は必ず一緒に過ごし、「他の人とはしない」という口約束まで結んでいた。


それなのに私は、彼が他の女の子とも関係を持っている証拠を、ついに掴んでしまっていた。


私「最近いつ、私以外の子とした?」


彼「誰ともしてないよ」


私「先週の土曜日、他の女の子とセックスしたでしょ」


彼「なんで?」


私「〇〇町のラブホテルに入るところ、私の友達が見てた」


彼に1度だけ会わせたことのある女友達の名前を出す。

本当はその子が目撃したわけではなく、私は別のルートから彼の行動を知ったのだけど、それがどんな方法なのかは教えてあげなかった。



とにかく彼は、私が実家に帰省していて会えなかった週末に、他の女とラブホテルに行っていた。

私はその事実を把握した瞬間に、そのことを彼に伝えて問い詰めた。

彼は確かにホテルに行ったことを認めて、でもすぐに、「付き合ってないから関係ないじゃん」と言ってきた。

私はすかさず反撃した。



「でも約束してたよね、お互いに"他の人とはしない"って。私は子宮の病気が怖いし、そんな不特定多数の女の子とするなら、あなたとセックスしてなかったよ」




涙目で彼にそう伝えたあと、「あぁ、もうこれは最後まで言ってしまおう」と思った。

今思ってること、全部言ってしまおう。どうせ今日で終わりなんだから。



「私たち、付き合ってるわけじゃないけどさ。さすがにこれだけ長いこと一緒にいて、土日も毎週一緒に過ごして、そしたら情が移って好きになってしまったんだよね。だからちゃんと付き合うか、関係を切るか、今日ハッキリ決めて。もう元の曖昧な関係には戻れない。私が自分の体を守るには、こうするしかない。浮気を咎められるポジションにならないと、結局今みたいな状況になったときに、"関係ない"という切り札を使われてしまう。そんな危険な関係なら、もうセックスはできない」




私にとって、予定外の告白だった。

生まれて初めて男の子に告白したけど、事前の準備とか、覚悟を決める時間とか、そんなの一切なかったなぁ。

よりによってスッピン部屋着のみすぼらしい格好で、アラサーの女が年下のイケメンに告白をしている。

今日はただシンプルに、他の子とホテルに行った件をサクサクッと問い詰めて、今後も仲良く会い続けて、気持ちを伝えるにしても数ヶ月先にする予定だったのに。



失敗したなぁ、急ぎすぎたなぁ。



これが告白をした直後の私の感想だった。

長い沈黙のあと、彼は気まずそうにベッドのふちに腰掛けて、私を見ずにこう言った。



「俺はこしきちゃんのこと、そういう対象として見たこと1度もなかったし…俺が前の彼女と別れて何年も経ってるなら付き合ったかもしれないけど、正直今はまだ"他の人も見たい"って気持ちがあって…だから、こしきちゃんの気持ちには応えられないかな」




オブラートにオブラートを重ねて、私はゆっくりとフラれた。

でも別に、驚きはしなかった。



だって彼は、ついこの間私と会っているときも、「俺たち、ものすごく相性がいいよね。俺、彼女ができてもこしきちゃんと会い続けるわなどと臆面もなく私に言っていたから。

あぁ、この人が描く未来には私じゃない別の彼女がいて、私はどこまで行ってもセフレ枠なんだなぁ…

そう感じていたから、フラれても別に涙は出なかったし、むしろ清々しい気分だった。


「オッケーわかった!じゃあ、今日は最後のデートをしよう!」



私は彼にそう言って、まだ明るい街に飲みに出た。

その結果、私たちの状況に、徐々に変化が訪れるとも知らずに。



▶︎ 次回の投稿 に続きます。

SNSで感想・いいね・シェア

貰えると超絶モチベになります♡


Next:大好きなセフレにフラれたあとの、最後のデート


このお話は、私・とうもろこしきが体験した実話です。当時のメモ(日記)を見返しながら書いているので、セリフの中身までそのままの、完全ノンフィクションエピソードです。私の体験談をもっと読みたい人は、ぜひ note を覗きにきてね。

▼ このエッセイを書くキッカケになったお話はこちら

【禁断】恋の闇営業

とうもろこしきのnoteの人気の記事

▶︎ 100日以内にプロポーズする女

▶︎【セフレ→本命】になりたい人へ

▶︎ とうもろこし記


著者プロフィール

とうもろ こしき


京大出身。在学中は祇園の高級クラブでホステスとして働いていた。
趣味は男女関係の観察・分析。仕事柄身についた対人テクニックを恋愛に応用する手法を書籍やSNSで発信している。
Twitter:@toumorokoshiki
note:https://note.com/club_monogoi

いいねした記事は登録後マイページで見れるわ。

コメントを書く

投稿する

とうもろ こしき とうもろ こしき の他の投稿

私がセフレと付き合う際に結んだ、ただ1つの約束

記念日

2022.09.18

カップル 記念日

私がセフレと付き合う際に結んだ、ただ1つの約束

とうもろ こしき とうもろ こしき

"バチェラーパーティー"で異性と遊び尽くそう!私の提案に、セフレが出した答えは…

浮気/不倫

2022.09.17

修羅場 浮気/不倫

"バチェラーパーティー"で異性と遊び尽くそう!私の提案に、セフレが出した答えは…

とうもろ こしき とうもろ こしき

「俺は"踏み台"だったでしょ?」…セフレに言われてドキッとした、私の罪

喧嘩/束縛

2022.09.16

カップル 喧嘩/束縛

「俺は"踏み台"だったでしょ?」…セフレに言われてドキッとした、私の罪

とうもろ こしき とうもろ こしき

関連する体験談

“本気で好きになる前でよかった”

告白

2022.09.26

片想い 告白

“本気で好きになる前でよかった”

塩すずめちゃん 塩すずめちゃん

甘ずっぱいで終わりたかった、初恋の話

告白

2022.09.17

片想い 告白

甘ずっぱいで終わりたかった、初恋の話

こっちゃん🐻 こっちゃん🐻

3年片思いした相手との未来

告白

2022.09.13

片想い 告白

3年片思いした相手との未来

techiharu techiharu

関連するまとめ記事

告白後に避けられるのはなぜ!?避けてしまう4つの心理と、避けられたときの対処法!

告白

2022.09.30

片想い 告白

告白後に避けられるのはなぜ!?避けてしまう4つの心理と、避けられたときの対処法!

寧子 寧子

職場での片思いを進展させるには?毎日顔を合わせるのに、もどかしい!

告白

2022.09.30

片想い 告白

職場での片思いを進展させるには?毎日顔を合わせるのに、もどかしい!

和音 和音

好きな女性に告白したら「時間が欲しい」っていわれたけど、どうしたらいい?

告白

2022.09.19

片想い 告白

好きな女性に告白したら「時間が欲しい」っていわれたけど、どうしたらいい?

WhiteLily* WhiteLily*