長府商店街の町おこしプロジェクト~昭和れとろ構想~

昭和レトロ展示ギャラリー / 車でフリマ / 昭和モダン館 / 長府高齢者お助け隊 / 長府のイベント

人恋横町について 活動事例等
昭和モダン館
昭和レトロ展示

人恋横町について

昭和の時代にタイムとらべる・・・

昭和レトロなイメージ
昭和のレトロな雰囲気が漂う「人恋横町」は、山口県下関市長府にある長府商店街の町おこし事業で始めた、昭和れとろ構想プロジェクトです。ボランティア活動「お助け隊」も結成して頑張っています。最近ではテレビ、ラジオ、新聞などで反響を呼んでいます。長府人恋横町には長かった昭和の思い出が展示されています。あなたも昭和の思い出を探して、昭和の懐かしい電化製品や看板・ポスター・生活小物などを眺めると、もう「昭和の町」の住人の一人となって、昭和の時代にタイムスリップしていることでしょう。
→ 人恋横町とは(活動内容等)

トピックス / 新着情報 / 長府商店街及びその周辺のイベント情報など

人恋横町FACEBOOK 情報発信中!

information

画像
人恋横町について
「人恋横町」は長府商店街の町おこし事業で始めた昭和れとろ構想です。
画像
所在地・アクセス
「人恋横町」山口県下関市長府の所在地及び交通アクセスをご案内します。
画像
お問合せ
昭和レトロコレクション展示のご依頼や貸しギャラリーのご相談もこちらへどうぞ。

山口県下関市『長府』について

長府 古江小路
長府毛利家の城下町で落ち着いた町並みが残る『長府』。城下町長府地区は、古事記や日本書紀にも記された 1800 年の歴史をもつ町です。忌宮神社を中核として町が形成されており、長府藩 5 万石の古い街なみと鎌倉時代の禅宗様形式の国宝の功山寺をはじめとする社寺を残すほか、旧山陽道沿い及び忌宮神社参道に長府商店街が存在しています。
日本書紀によると、大化の改新の後、長門国の国府が置かれたことから『長府』と呼ばれるようになったとも伝えられています。江戸時代に長府毛利藩5万石の城下町として栄え、幕末には維新回天の舞台となりました。
また平成25年には、山口県内初、下関市の城下町長府地区が都市景観大賞(「都市空間部門」の大賞(国土交通大臣賞))を受賞。武家屋敷の土塀や門などが独特の雰囲気を醸し出す歴史的な町並みを、地域住民主体の街づくり協定によって保存し、地域資産を市民生活の舞台として活かしている点が高く評価されました。
長府地区内及び地区周辺では、整備された空間を活用して多彩なイベント開催やホタル保存等維持管理活動が行われており、魅力ある美しい街なみの整備によって新しい賑わいの拠点となっています。
古江小路、横枕小路、壇具川・・・。歴史の町『城下町長府』の素晴らしさを、もっともっと多くの方々へ知っていただきたいと思います。

新着情報

アーカイブ

旧・軽トラ市~長府商店街の「くるまdeフリマ」

下関地域の天気予報

正円寺の大イチョウ

正円寺(下関市長府中之町6-6)の大イチョウが黄色く色づき、見頃の季節を迎えました。 このイチョウの巨木は、正円寺の本堂前左側にそびえている樹齢1,000年と伝えられています。県下有数の巨木で、胸高周囲は約7.8m、地上約2.6mで五枝に分かれ、真上に伸びて、高さは約13mに達しており、山口県の天然記念物に指定されています。この正円寺の銀杏樹は雌樹で、秋にはたくさんの銀杏の実が なります。
正円寺の大銀杏
正円寺の大イチョウ
人恋横町フェイスブック